今年もやります! お客様大感謝祭!!


参加して頂いたお客様、ご協賛頂いたメーカー様各社、店舗様
誠にありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします。


< 大会の模様 >



協賛 : エコギア ・ フィッシュアロー ・ (有)仙塩マリーン

令和元年は全4回、スタートの第一弾はロックフィッシュ祭りでした。
当日の朝は、無風・ベタ凪・ガスもかからず最高の釣り日和となりました。
非常に美しい日の出。まさにお祭りにふさわしい吉日でした。
参加者のみなさんは、かなり早い時間から続々と受付を開始し、
それぞれ準備に取り掛かっていました。ワクワク感半端ないです(笑)。







参加者のみなさんには、受付後もれなく参加賞が手渡されます。
当日使ってもらってもいいし、大事に取っておいてもいいのですが、
熟成アクアは熟成していますので、使わずに熟成させなくてもいいですね!



受付終了した方からそれぞれに、船に乗船しゆっくり準備を始めていました。
港で和気あいあい、開催のあいさつと当日のレギュレーション発表を待つのです。

さて、このお祭り ガチガチの大会ではありません。
どちらかというとゆるい系ですが、ゲーム性は高いです。
どんどん初心者の方も参加して楽しんでいただきたいという意味でございます。
初心者の方でも常連さんでも老若男女だれでも優勝の可能性のあるレギュレーションなのがミソ。
アイナメ3匹の全長100cmが優勝で、限りなく100cmに近い100cm以内の方が入賞です。
デカいのを釣り上げても残りのサイズで調整していき、入れ替えしていかないといけないのです。
ビッグフィッシュも大事ですが、小型のアイナメも大事にいとおしくなる仕組みです。
なお、計測は釣りあげた後に各船上でみなさんの前で生きたまますぐにやるのです。(1mm単位)
キープしてデッドフィッシュにならず、リリースも可能になる地球にやさしいルール。
しかし、船頭はやや忙しくなりますが、それもお祭りです。
結果から言うと、もちろんお土産にキープしてもいいのです。必要最小限のキープでした。
ほとんどの方がオールリリースして頂いたことに感謝です。ありがとうございます。

さあ、ポイントに到着し一斉スタートです!
3艇見える範囲、近い場所で釣り始めます。
各船から笑い声や、どよめきが聞こえてくるというなんとも気になる状況になってしまいます(笑)
周囲に惑わされないメンタリティーも試されつつ(笑)、またそれも楽しい雰囲気ですね。
最大アイナメの52.5cmや、ベッコウゾイ、ヒラメ、ソイ系などみなさんいい魚を釣り上げていました。


参加者全員の写真は撮れませんでしたが、各船頭が撮った画像を抜粋して掲載します。
 

 

 

 



 

 



そして、5:00出船からの
あっという間の12:00ストップフィッシング!

ちょうど沖のほうからガスがかかってきたので、丁度よかった。
晴れ間のなか安全にしかも順調に帰港できました。

すでに各船、釣り上げた一匹一匹の計測は完了しています。
ここから釣り上げたアイナメ3匹の総全長100cmに一番近いように集計していきます。
計算してもらいました(笑)。

100cm ピタリ賞が1名!!
99.8cm 同着が数名いました。なかなかの接戦となりました。
99.7cm の方も数名いたと思います。99cm台からのミリ単位の熱い戦いが帰港してからも
電卓の上で静かに繰り広げられるという、ゆるいながらも油断できないお祭りなのです。
同着になった場合は、ビッグフィッシュが混じった方がその権利を獲得します。
デカい魚も重要、100cmにするためには小型の魚も重要となり、いったいどうなってしまうのでしょうか!!!

100cm ピタリ賞で第一位(新米30Kg×3)獲得


99.8cm 接戦の末アイナメ52.5cmを含めて第二位(新米30Kg×2)獲得


第三位の方の目録持った画像がない。(新米30Kg×1)獲得


新米はまだ時期ではないので、目録でお渡ししました。
収穫したらご連絡差し上げますので、楽しみにお待ちくださいね!!


今回の大物賞はベッコウゾイに絞りました。トイレットペーパー1年分獲得して積み込む様子!?



レディース賞(ベッコウゾイ) ロックフィッシュ不慣れの中頑張っていただきました!


仙塩マリーン賞(画像なくすみません)
年配の渋いアングラー様へ進呈!

そして参加者全員に持って帰っていただきます!お土産抽選会へと。



メジ(中・大)、カツオ、明太子、ホタテなどなど海産物を ド~ンと!








事故・ケガ無く、無事に第1弾 お客様大感謝祭 ロックフィッシュ祭り 終了することができました。

楽しんでいただき、ありがとうございました!!