エレキのススメ/エレキって何?



エレキのススメ TOPへ>>


エレクトリックモーターを俗にエレキと呼んでいる。エレクトリックギターをエレキと呼ぶのと同じである。

関わる分野によって指すモノの意味は変わるが、釣り業界でエレキといったら前者のことである。





で・・・、





エレクトリックモーター(以下、エレキ)はバッテリーを電源として稼動する。

バッテリー1個(12V)のものから、バッテリー2個(24V)のものが一般的だろう。

モーターのパワーも○○ポンドといった表示でいろいろある。

ゴムボートやアルミボート、バスボート、海ではプレジャーボートなどに取り付けたりも出来る。

フットコントロールペダル(足で操作できる)ものや

ハンドコントロール(その名のとおり手で操作)、

メーカーによっては、リモコンやオートパイロット機能の付いたものまで様々である。

シャフトの長さ(*1)も何種類かある。

(*1:ボートによってエレキを取り付ける位置から、水面までの高さが違う。
最低でもモーター部分は水面下30cm以深は浸かる長さのシャフトを選択すること)

ボートの種類や、大きさ、好み、予算によってベストマッチなものを選択することになる。



このコーナーでは、ソルト(海釣り)での話題にしぼる。

結果から言えば、使いこなせるまでは多少の慣れや時間は必要だが、

ルアーやフライはもちろん、対象魚やポイントによってはエサ釣りでも

大きなアドバンテージを得ることが出来るアイテムである。





音もなくポイントに近づき、音もなく去っていく・・・。





ポイントが隣接している場所では、スー・・・ッと流しながらオイシイポイントを次々に撃てる。

ある程度の風や潮流、波に対しても、ボートをその場にステイさせたり、

方向転換、流されるスピードを調整したり、ボートの体勢を保持したりも出来る。

アンカリングのわずらわしさもない。

セコイ話、一日中エンジンかけっぱなしでは、ガソリン価格もばかにならない昨今。

釣り場の状況や、釣りのスタイル、狙う魚の状況によっては強い味方になるのが、エレキである。