釣り船 さざえ堂 (Saza e do) ガイド艇 紹介


<< Sazae do TOPへ


YAMAHA UF26cc + 225ps


釣りスペース優先の広いデッキがウリのボート。

画像ではわかりづらいかと思いますが、今まで以上に広く、安定感のあるボートになりました。

なお、走行中や釣り風景などカッコいい写真が撮れたら画像差し替えてみます・・・、時間ください。

エンジン225ps+補機20ps


エンジンは、YAMAHA225馬力と補機20馬力を搭載。

ロングドライブで沖に出ることも視野に入れて設計されている、ボートです。

フロントデッキ


フロントデッキは広々。

コンソール(フロントシート)までの距離だと、フロント側だけで、4名は楽々釣りができます。

リアデッキ


リアデッキも幅広。

リア側もスッキリ広々で、4名が余裕で釣りできるスペース。

サイドスペース


サイドスペースも無駄にならない仕様。

コンソール脇でもTバー(屋根)を気にせずに、キャスティング、フッキング、魚とのやり取りまで余裕でできます。

イケス


イケスも大きいよ。

BIGな青物やシーバスも、スッポリ入っちゃいます!!

(画像は、ロックやフラット、カレイ釣りなどで、カゴ3個を入れて小分けしている様子)

ロッドホルダー関連

フロント側

スペアタックルが、なるべくスッキリ収まるようにしました。

デッキ(バウレール)には、移動時に便利なホルダーを設置、ダブルハンドのロッドもしっかりホールド。

スペア(サブ)のタックルは屋根下のホルダーにセットでき、釣りの邪魔になりません。
クッション材もついているので、ロッドにもキズが付きにくい仕様です。

(7フィートまでのロッドは、スッポリ屋根下に収まるので、キャスティングの邪魔にならないのです。)





リア側

移動時や、メインタックルはサイドのホルダーを。

リーニングシートにもロッドホルダーが付いています。屋根にもしっかりとしたロッドホルダーが装備されています

(屋根下のホルダーも、ご利用ください。)

航海計器(GPS・ソナーなど)関連



今回も 引き続き、おれの大好きなLOWRANCEを装備。 新機種のHDS−10を ビルトイン。



水温センサーなども装備済み。

そのほか


以前のボートで実績を得た散水システムも搭載。



ロングクルーズでもオシリが痛くならない・・・と思う、フロントシート。

早朝や夕マズメ、ナイトにはなくてはならない、明るくあなたを照らすフロント&リアデッキライト。



今回ノリで作ってみた自画自賛のSazae do ロゴステッカー(笑)なども、バシッ と搭載。

・・・という感じに仕上がりましたので、今後ともヨロシクお願いしますっ!!

釣りαの遊びもプロデュース

釣り船 さざえ堂



事業所(本店) / 〒981-3513 宮城県黒川郡大郷町味明
遊漁船登録 宮城県 第320号

モバイル版ホームページ
QRコード