釣り船 さざえ堂 (Saza e do) NEW ガイド艇 紹介


<< Sazae do TOPへ


船体 YAMAHA UF26cc カスタム


先代の船とモデルは同じです。釣りスペース優先の広いデッキレイアウトがウリのボート。

走破性と、釣りをしている時の静止安定性を両立している仕様です。

エンジン YAMAHA新型250ps+同新型25ps



今回のエンジンは、YAMAHA新型250馬力と補機も新型の25馬力を搭載しました。

アイドリング時のエンジン音も格段に静か。走行時も静かでパワフル感も大幅にUP!!

ちょっとカスタムしています。
フロントデッキ


広々フロントデッキ。






フロントデッキでの安定性/安全性向上のため、各部にサポートレールを取り付けました。
(ロッドホルダー付)


大物とのファイト時に極力、ラインや足元が引っかからないように、若干ロッドホルダーの位置を変更しました。

コンソール(フロントシート)までの距離だと、フロント側だけで、4名は楽々釣りができます。

リアデッキ

リアデッキも幅広で、抜群のスペース。



左舷後部にも、サポートレール&パッドを装備しました。

青物シーズンには、大物対応のバトルステーションも装備しました。
通常は、ロッドホルダーとしても使用できます。

リア側もスッキリ広々で、4名が余裕で釣りできるスペース。

サイドスペース


サイドスペースも変わらず、無駄にならない仕様。

センターコンソール脇ですが、片側2名ずつ釣りができるスペースです。

コンソール脇でもTバー(屋根)を気にせずに、キャスティング、フッキング、魚とのやり取りまで余裕でできます。

イケス


イケスも前回同様に大容量で、BIG FISHも活かしたまま、キープ可能です。
(画像は、ロックやフラット、カレイ釣りなどで、洗濯カゴサイズのものを3個を入れて小分けしている様子)

ロッドホルダー (全25本分)

フロント側



移動時やちょい置きのメインタックルはもちろん、スペアタックルが、なるべくスッキリ収まるようにしました。
(ロッドホルダーそのものが、釣りの邪魔にならないように、レイアウトしてみました。)


コンソールサイドで釣りをする場合でも、移動時にすぐに使える場所に、ロッドホルダーを配置しました。


リア側



リア側も、ロッドホルダーを使用しないときに、なるべく邪魔にならない場所に装備しました。
(ロッドホルダーは、増設しております)

航海計器(GPS・ソナー・航海安全装備など)関連

今回も 当然ですが、LOWRANCE 装備。


ブロードバンド レーダー装備。 起動の早さ、性能は別次元。
航海安全のためというのは当然ですが、情報の鮮明さや正確さは他の追随を許しません。
水面のちょっとした変化=ナブラも鮮明にとらえることもできます(テスト済み)。
秘密兵器過ぎるので、これ以上言いたくありません。教えません。(笑)



HDS−10 と、HDS−8 をデュアルでビルトイン。
漁探の鮮明さ、見易さ、防水性、もちろん性能、オプション増設のしやすさ、etc...最高。
コンパネに使用しているホワイトカーボンは、本物のカーボンを焼入れし成形しています。
木目も味があっていいものですが、カーボン素材もボートのタイプによってはバッチリ決まります。






Tankenmaru SMART 対応


探見丸も使用できるようになりましたので、ゲストさまそれぞれに釣りを楽しんでいただけます。


探見丸CVをお使いの方は、船べりベースをご使用ください。 片舷に3箇所ずつ、計6箇所設置済み
当船では、ボートの構造上、固定クランプは使用しないでください)

<取り付け例>
  
画像左:フロント   画像中:センターコンソール脇    画像右:リア


そのほかの 海上安全装備


オートパイロット装備。
長距離遠征の時、広〜い海のど真ん中のポイントへ最短距離で向いたいわけです。
そのほかレーダーと併用して、出港後、濃霧など視界の悪い場合にも強い味方です。



どんなにハイテクでも、コンパスは大事です。
(コンソール上に鎮座しております。)



マリンVHF (海上無線:防水仕様) + 12V電源ソケット(防水仕様)
やはり、有事の時は情報です。どんな状況でも使えるように、ハンディタイプの海上無線を常備しています。
12V電源が取れるように、防水タイプのソケットも装備しています。



マリンオーディオ (AM・FMラジオ受信)
ゲスト様のお気に入りの曲を聴きながら釣りもできます(笑)。
これもいざという時には、ラジオからリアルタイムに情報を得ることができますね。


そのほかチョッと快適装備

エンクロージャー(防風・防滴)



エンクロージャー
センターコンソール艇には、欠かせない装備。
左上:正面から
右上:操船席側から
左下:右前方から
右下:左前方から
サイドはUの字型にチャックがついており、開放することができます。
エンクロについてのお問合せが多かったので、こんな感じです。



サイドにもエンクロ装備。
寒い冬場の移動時、多少ですが冷たい北西風とシブキを緩和します。
そのほか
冬場は手を温めながら釣りができるアナログ装備を搭載します。


デッキライト(フロント・リア)

早朝や暗い時間帯に 手元や足元など、やさしくあなたを照らすフロント&リアデッキライト。


手元ライト


デッキウォッシュ

青物釣りなどは、魚の血で船上が汚れるのは当たり前。
血は滑るので、デッキウォッシュでササッと流して安全快適に釣りをしましょう!!


クッション・パッド類


コンソール前には、シート&バックレスト付き。

リアサイドには、身体を支える際に負担を軽減するサイドパッド装着しています。

そのほかの場所にもクッション・保護パッドが取り付けられます(画像なし)。


ビルジキール

ビルジキール
静止時の横揺れを極力抑えます。


ステッカー類


いろいろなバージョンがありますが(笑)・・・
ところどころに、アソビゴコロを入れております。


カッコよく、アソビゴコロも詰め込んで、こんな感じに仕上がりました。

今後ともよろしくお願いします。

2011' 9/15 進水式無事終了しました。

みなさまの応援 ありがとうございます!!